本文へスキップします。

【全:日】お問い合わせ
【全:日】検索
サイト内検索
H1

経営計画

コンテンツ

ゼログループの中期的戦略図

ゼログループの中期的戦略図

1.経営理念 ~品質~

当社グループは『品質』、すなわち「お客様に安全で良質な輸送・サービスを提供すると共に、お客様の期待以上のサービスを創造することにより、豊かな社会の発展に貢献する。」という企業理念を掲げております。様々なお客様のニーズに対応したあらゆるサービスの質の向上を活動の基本としております。
また、物流業界における確固たるポジションを築くため、既存ビジネスの拡大はもちろん、M&Aによる新しい領域への展開を推し進め、持続的な成長・発展を通し、企業価値を増大させ、社会、お客様、株主の皆様から継続的に信頼を得られる企業グループになることを目差してまいります。

2.会社のビジョン

当社グループが主たる事業としております車両輸送業界は、市場全体として成熟傾向にあると共に、厳しい環境変化の状況下にあります。しかし営業力を強化しお客様に高い品質のサービスをご提供することによって存在感を高め市場シェアを高める余地は十分にあります。さらに業務の効率化を進めて事業収益性を高めると同時に間接コストをはじめとする固定費を圧縮して安定した収益性と成長性を併せ持つ、筋肉質の企業体質へ変革して名実共に車両輸送業界No.1の企業となることを当面の目標とし、長期的には『物流業界の中で、日本トップグループに位置づけられる事業内容と収益体質を構築している。社員が夢を持って仕事に取組んでおり、組織の中に創造の芽が沸き起こる、活気ある企業グループ』を目指します。

3.中長期的な数値目標

グループ1,000億円の売上高と5%以上の営業利益率の達成を中期的な目標とし、さまざまな施策を展開し、目標達成に向け邁進してまいります。

4.主な取組み

【1】既存主幹事業である車両輸送関連事業の強化

  1. 付加価値の高い輸送サービスの提供
    事業基盤をさらに強固にするために、メーカー工場から販売店までの輸送業務にとどまらず、販売店舗間の新車移動や下取り車の輸送、輸送に付帯する名義変更や登録代行、整備、板金、塗装、オークション、輸出などの商品をより多く取込み、かつお客様に分かりやすくパッケージ化を進めてまいります。それらの取組みによりお客さまが期待する以上の「付加価値の高いサービス」を提供し、既存の輸送のみならず特殊輸送の分野についての対応力の強化を図り、更なる売上の拡大を狙ってまいります。
  2. 車両輸送オペレーションの改革
    当社の基幹事業である車両輸送業務の現場オペレーションの改革を目指し、物流現場における受注から配車業務の改善を最優先課題として位置づけております。取り組み内容としましては、従来、個別に物流拠点単位で行われていた配車業務を、日本国内5エリアに集約して実施するための「地域集中配車センター」体制の整備と、その改善ツールとしての「配車支援システム」を導入し、一部地域での運用を開始しております。今後、更なる効率的配車、計画的配車の徹底した推進により輸送業務を清流化し、輸送品質を高め、お客さま満足度を向上させるとともに、輸送効率の改善による原価低減・収益性向上にも繋げてまいります。

【2】車両輸送以外の業務の拡大

ヒューマンリソース事業(主に「ドライバー」を軸とした人材の確保、教育、社会への供給)においては新規顧客開拓の強化と新規事業の積極的展開により順調に事業の拡大を実現できております。今後は教育を充実させ、人材を育成し特定の資格を必要とする需要にも対応できる体制を整えます。
一般貨物事業においては、不採算事業からの撤退及び事業所の統廃合を行い収益性の高い構造に変革いたしました。今後は収益性の高い状況を維持しながら事業の拡大を狙ってまいります。

【3】輸出業務の強化とASEANをはじめとするアジア諸国への海外進出

輸出事業に関しましては、前連結会計年度より輸出営業部を設立し取組みを拡大しており、今後カーセレクション事業との連携による中古車の輸出や部品の輸出等のリユースビジネスを本格的に展開してまいります。
国内で培った「輸送」「整備」のノウハウを中国で展開する目的で平成16年8月に、中国の有力企業グループである中信物流、住友商事、商船三井との合弁で設立した 陸友物流有限公司においては中国において新車輸送や納車前点検事業をすすめており、着実な実績を残しております。
さらに、成長著しいASEANを中心としたアジア諸国に対しても輸送および周辺ビジネスへの参入計画を進めてまいります。